シェアオフィスの恐いところとしては

特に東京のシェアオフィスにおいてとても恐いというようなことがあるとするのであれば、それはセキュリティ的な問題になるでしょう。つまりはシェアしているわけですからその個別のスペースに対して、多少なりとも鍵があるにしてもすぐにその気になれば入られてしまう可能性があるということです。ですから、昔はシェアすると言ってもそれなりに知り合っている人間同士が行うということがあったわけです。まだ独立したての弁護士などが寄り合いで集まり、スペースを使って仕事をするということにしていたということもあったりします。

 

少なくてもそれなりに立地が良いところでオフィスを構えることができるというのはかなり大きなメリットがあるでしょう。良いところに構えているというだけでも信用につながったりするわけですからこれは事業する側としては是非とも考えておきたいことになります。コストがかかるとしてもそれは自前でひとつのオフィスを構えるよりははるかに安いのですからシェアできるのであればシェアしたいと考える人が多いのは当然です。