コストを下げられることがレンタルオフィスのメリット

まだ起業したてのベンチャー企業などは自分たちでオフィスを一人前に借りるということがかなり難しいことになります。コスト的にもそうなのですが、信用がないので貸してくれるところが少ないということもあります。そこでよいのがレンタルオフィスであり、これは敷金礼金などが基本的に存在しておらず、その上で最低限仕事に必要なデスクや椅子、 oa機器などが揃っていることが多く、間違いなくイニシャルコストをかなり下げることができるような形になっております。

 

レンタルオフィスは秘書サービス代行などのこともやってくれていることがありますのでそちらも利用できるならば利用しておきたいところです。ただしこれはオプションとなっていることもありますので注意が必要です。ですから、必ずしも秘書代行サービスが受けられるというわけではないのですがあれば郵便の受取などにおいて便利になったりします。いくつもメリットがあるのがレンタルオフィスであるといえるでしょう。